生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:芸人 > 加藤浩次


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約で在籍。所属は個人事務所、有限会社加藤タクシー。
    51キロバイト (7,529 語) - 2020年9月10日 (木) 13:40



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    加藤浩次 「GTO」出演オファー蹴った過去「自信がないから『やんねえよ』って言った」


    フムフムなるほどね!
    良い判断

    1 プーアル ★ :2020/09/10(木) 21:03:07 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が9日、ニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(水曜深夜3・00)に生出演。ドラマ「GTO」出演のオファーを蹴った噂について言及した。

     「GTO」はフジテレビ系で1998年に放映され、爆発的人気を博した学園ドラマ。反町隆史演じる主人公の教師・鬼塚英吉の破天荒ぶりが話題となった。

     トーク中、リスナーから「GTOへの出演を後悔している男気あふれる加藤浩次が…」と加藤イジリのメールが届く。
    番組パーソナリティーのテレビ東京プロデューサー・佐久間宣行氏(44)が「都市伝説では聞きましたが、これ(GTO出演オファー)は本当なんですか?」と、たずねた。

     加藤は「いろいろ語弊があるから…もう時効か。それはあったのよ…ホントにだから…なんだろな…」と語りだすと、「今、正直に言うけど、自信がないから『やんねえよ』って言ったのよ」と、断ったことを明かした。

     続けて「本当に僕なんか小心もんだし。GTOの警察官(鬼塚の親友・冴島龍二)とかやれる自信ないから」と、その時の心境を語った。
    しかし、年下のマネジャーからオファーの存在を告げられた時は「やんねえよ、漫画(原作のドラマ)だろ?」と強がってみせたという。

     その発言は「当時、漫画原作(のドラマ)ってなかった訳よ。『GTO』は面白い漫画だけど、漫画をドラマ化って“それはないだろ”って時代だから。
    今みたいに漫画原作が(ドラマ化されて)絶対あたるって時代じゃなかったから」と、断ってもダメージは少ないとの胸算用があってのもの。しかしドラマは大ヒットとなり、後悔するも後の祭りだった。

     その後、加藤は「そっから(ドラマは)漫画だと思ったんだからこっちは」と、考え方を改めたことを告白。「漫画(原作のドラマ)を断って大失敗したっていうのがあるからね。
    自分の中で、漫画につい行くクセがあるよね」と、現在の心境を述べていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/10/kiji/20200910s00041000378000c.html


    【加藤浩次は俳優出来ないでしょう!「GTO」出演オファー蹴った過去】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約で在籍。所属は個人事務所、有限会社加藤タクシー。
    51キロバイト (7,461 語) - 2020年7月30日 (木) 23:39



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    加藤浩次、コロナ差別に「知識がないから差別が生まれる」発言で称賛 「本質をついた言葉」の声


    オイオイオイマジで
    知識が足りない

    1 jinjin ★ :2020/07/30(木) 23:53:34.29 ID:CAP_USER9.net

    加藤浩次、コロナ差別に「知識がないから差別が生まれる」発言で称賛 「本質をついた言葉」の声


    28日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)の中で、加藤浩次がコロナ感染に関する風潮について発言。
    これが共感を呼んでいる。


    「番組では、感染が再拡大しているコロナの濃厚接触者の追跡について特集。保健所が母子健診や予防接種、高齢者支援といった他の業務も兼務しながら行うなど、非常にひっ迫した状況にあることが判明しました。さらに、運用が開始された『感染者追跡アプリ』の普及も遅々として進んでいない中、参考事例として取り上げられたのが、
    ニューヨークが行っている『接触者トレーサー』という民間の取り組みです。これは、看護師や保健師といった資格を持たない人たちが、3,000人規模で個人情報を守りながら陽性者の濃厚接触者を探し出し、自治体に情報を還元していくというシステム。大学にはそのトレーサー育成コースもあるということです」(芸能ライター)


    一方、日本の感染者追跡が難しい現状について問題提起したのが高橋真麻。
    「コロナ差別という言葉があった通り、『コロナにかかった』と人に言えない状況が、こういうことを生み出してる(追跡を難しくしている)と思う」と言及。

    「コロナにかかったからと言って差別するような社会の雰囲気をなくした方が、みんなが申告しやすくなる」と訴えたのだ。


    これに納得したのが加藤浩次。
    「おっしゃる通り」とうなずきながら、「差別があるのは(コロナに対する)知識がないって言ってるようなもんですからね。知識を持ってないから、差別が生まれてしまうことがある」と訴え、
    「知識を持ちながら、やらなきゃいけない」と、コロナ感染対策には、ゆがんだ先入観といった個人的な感情を排除し、正しい知識を持って冷静に臨むべきだと主張したのだ。


    Withコロナの時代の考え方とも言うべき加藤の見解に対して、SNS上では「知識が無いから差別するって言葉が耳から離れないでいる」「本質をついた言葉。正しく知ることは大事。
    思い込み、偏向は様々な弊害をもたらす」「加藤正論」「コロナに限らずほんっっとその通りやと思う」などと共感の声が寄せられた。


    必要以上に怖がらず、正しく恐れる、ということも大事なのかもしれない。


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18642718/


    【コロナ差別ですねこれはいけないぞ!!加藤浩次、コロナ差別に「知識がないから差別が生まれる」】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年(昭和44年)4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約で在籍。所属は個人事務所、有限会社加藤タクシー。
    51キロバイト (7,421 語) - 2020年7月12日 (日) 09:30



    (出典 www.sanspo.com)


    加藤浩次 首都圏のコロナ感染者増加に 「東京の数を抑え込まないと、どんどん広がっていく」



    そうだよね
    その通りです

    1 jinjin ★ :2020/07/04(土) 08:13:49.89

    加藤浩次 首都圏のコロナ感染者増加に「東京の数を抑え込まないと、どんどん広がっていく」


    お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が3日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。
    東京都が2日に新たに報告された新型コロナウイルスの感染者が107人に上ったと発表したことについて言及した。

    緊急事態宣言解除後の最多更新は2日連続で、3桁を記録するのは5月2日に154人が確認されて以来、2カ月ぶり。


    加藤は、東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県を含めた首都圏で感染者が増加している状況に
    「埼玉、千葉、神奈川で300万人くらいの方が東京に働きに来たりしている。東京に入ってくる、そして、また地元に戻る。じゃあ東京に働きに来る方が、
    帰りに一杯飲みましょうみたいな方も感染している場合がある。そうなると、やはり東京の数をしっかり何らかの形で抑え込まないと、どんどん広がっていくんだなってことは明らか」と話した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d9608f6ccbf1392927e006159d41939fa3c8b58b


    【本当にその通りです!!加藤浩次 首都圏のコロナ感染者増加にコメント】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年(昭和44年)4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。お笑いコンビ・極楽とんぼのパワハラ担当。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約で在籍。所属は個人事務所、有限会社加藤タクシー。
    51キロバイト (7,421 語) - 2020年7月9日 (木) 01:13



    (出典 up.gc-img.net)


    加藤浩次、結婚して19年経つ妻と「今も週2で一緒にお風呂」 変わらぬ愛妻家ぶりが評判に


    いいねいいね!
    ラブラブですね

    1 muffin ★ :2020/07/09(木) 15:04:25.68

    https://japan.techinsight.jp/2020/07/miyabi07081350.html
    2020.07.08

    お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(51)が、結婚して19年になる妻と今でも一緒にお風呂に入っていることを明かした。初めて顔を合わせたテレビ番組で当時モデルだった妻に一目惚れしてから今も変わらず妻を愛し大事にしている加藤に、好感を持つ視聴者も少なくない。

    7月8日の『スッキリ』では、モデルで歯科衛生士の静まなみ(25)と1日に入籍したばかりの俳優・武田真治(47)がゲスト出演し、お笑いコンビ・よゐこの濱口優(48)もお祝いに駆けつけた。

    その中で静まなみからアンケートで「お風呂に浸かりながらその浴槽の中で、髪と体を洗うことをやめて欲しい」と回答があり、加藤が「あ、一緒にお風呂に入んないの?」と問う場面があった。
    すると「そんなこと聞くか? 今日」とぶっきらぼうに返す武田に、濱口は妻の南明奈(31)と一緒に風呂には入らないが、加藤は今でも妻とは週に2回、昨晩も一緒に入っていると話を繋げた。その後、武田も妻と一緒に風呂に入っていることを渋々認めていた。

    このやり取りに、ネット上では「奥さん未だに週2で一緒に風呂入ってるのか…仲良いなぁ」「加藤浩次の週2くらいで嫁と風呂一緒に入ってる発言でさらに好きになった」「“狂犬”加藤浩次いまだ妻カオリちゃんと週2くらいで一緒に風呂に入るって、朝から和む」と、加藤浩次の変わらぬ愛妻家ぶりが評判になっている。


    【へぇーーーラブラブですね!加藤浩次、結婚して19年経つ妻と「今も週2で一緒にお風呂」】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年(昭和44年)4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。お笑いコンビ・極楽とんぼのパワハラ担当。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約で在籍。所属は個人事務所、有限会社加藤タクシー。
    51キロバイト (7,422 語) - 2020年6月26日 (金) 15:23



    (出典 img.jisin.jp)


    加藤浩次 首都圏のコロナ感染者増加に 「東京の数を抑え込まないと、どんどん広がっていく」

    一人一人の行動が大事
    気を引き締めて

    1 jinjin ★ :2020/07/04(土) 08:13:49.89 ID:m1XMyWE09.net

    加藤浩次 首都圏のコロナ感染者増加に「東京の数を抑え込まないと、どんどん広がっていく」


    お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が3日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。
    東京都が2日に新たに報告された新型コロナウイルスの感染者が107人に上ったと発表したことについて言及した。

    緊急事態宣言解除後の最多更新は2日連続で、3桁を記録するのは5月2日に154人が確認されて以来、2カ月ぶり。


    加藤は、東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県を含めた首都圏で感染者が増加している状況に
    「埼玉、千葉、神奈川で300万人くらいの方が東京に働きに来たりしている。東京に入ってくる、そして、また地元に戻る。じゃあ東京に働きに来る方が、
    帰りに一杯飲みましょうみたいな方も感染している場合がある。そうなると、やはり東京の数をしっかり何らかの形で抑え込まないと、どんどん広がっていくんだなってことは明らか」と話した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d9608f6ccbf1392927e006159d41939fa3c8b58b


    【だよねだよねヤバいよね!!加藤浩次 首都圏のコロナ感染者増加に】の続きを読む

    このページのトップヘ