生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:


    週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプ、英: WEEKLY JUMP)は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』『WJ』 。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名。
    120キロバイト (13,945 語) - 2020年7月13日 (月) 05:17



    (出典 i.ytimg.com)


    週刊少年ジャンプ・古舘春一「ハイキュー!!」次号最終回 ジャンプで8年半の連載に幕


    オイオイオイマジ
    寂しデス

    1 muffin ★ :2020/07/13(月) 00:35:46.06 ID:GOxF5ssv9.net

    https://natalie.mu/comic/news/387364
    2020年7月13日

    古舘春一「ハイキュー!!」が、7月20日発売の週刊少年ジャンプ33号(集英社)で最終回を迎える。本日7月13日発売の同誌32号で発表された。

    「ハイキュー!!」は類まれな瞬発力と跳躍力が武器の日向翔陽と、天才と称されるセッター・影山飛雄のコンビを中心に描くバレーボールもの。週刊少年ジャンプにて2012年2月より連載中で、単行本は43巻まで刊行されている。TVアニメ、演劇、小説、ゲーム化など幅広いメディア展開も行われてきた。単行本44巻と、星希代子が手がける小説「ハイキュー!! ショーセツバン!! XII」は8月4日に同時発売予定。

    週刊少年ジャンプ32号では「ハイキュー!!」が表紙と巻頭カラーで登場したほか、妖怪世代(モンスター・ジェネレーション)より、日向、影山、牛島、木兎を描いたポスターも付属。ポスターの裏面には日向、影山、牛島、木兎による座談会が掲載されている。

    なお最終回はセンターカラー28ページで掲載。最終回の複製原稿が応募者全員サービスでプレゼントされるほか、アニメや演劇のキャスト陣、クリエイターからのお祝いコメントも収められる。


    (出典 ogre.natalie.mu)


    【ダメダメ!マジで寂しです!週刊少年ジャンプ・古舘春一「ハイキュー!!」次号最終回 】の続きを読む


    古市 憲寿(ふるいち のりとし、1985年1月14日 - )は、社会学者、作家。東京都出身。 東京都墨田区生まれ、6歳で埼玉県川口市に引越した。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。 2003年、慶應義塾大学環境情報学部にAO入試で入学。 2005年、ノルウェーのオスロ大学に交換留学(- 2006年)。
    19キロバイト (2,340 語) - 2020年6月26日 (金) 22:52



    (出典 www.j-cast.com)


    古市憲寿氏、芸能活動再開の木下優樹菜の復帰コメントに 「事務所総出で作った文章っていう気が」


    フムフムなるほどね!
    何か凄い観察力

    1 冬月記者 ★ :2020/07/03(金) 06:20:58 ID:XL4KPBYw9.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cb3deed21edec0dc306826d339711948ddcf459f

    古市憲寿氏、芸能活動再開の木下優樹菜の復帰コメントに「事務所総出で作った文章っていう気が」


    2日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、 タレントの木下優樹菜(32)が1日付で芸能活動を再開すると同日、所属事務所「プラチナムプロダクション」が発表したことを報じた。

    木下は、実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店を巡る“どう喝騒動”を起こし、ネットで大炎上したことを機に昨年11月18日から活動を自粛していた。
    1日に事務所公式サイトで自覚を欠いた行動を改めて謝罪した上で「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたい」と復帰への思いをつづった。
    自粛中の昨年大みそかには、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)と離婚。2女の親権は木下が持つ。

    所属事務所は、一連の騒動について、「復帰について厳しいご意見があることは真摯(しんし)に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しております」とした。

    番組では活動再開に賛否の声が上がっていることを紹介した。

    スタジオで社会学者の古市憲寿氏は、木下の公式サイトでのコメントに「私らしく頑張っていきたいっていう割にはあんまり木下さんらしくない文章だなと。むしろ事務所総出で作った文章だなっていう気が」と指摘した。

     


    【凄い観察力です!!古市憲寿氏、芸能活動再開の木下優樹菜の復帰コメントに】の続きを読む


    益若 つばさ(ますわか つばさ、本名:益若 翼(読み同じ)、1985年10月13日 - )は、日本のギャルファッションモデル。身長150cm、、体重37kg。埼玉県越谷市出身。『Popteen〔ポップティーン〕』の読者モデルとして人気を博し、着用した服やアクセサリーが瞬く間に売れるなど突出した経済
    21キロバイト (2,241 語) - 2020年5月10日 (日) 20:18



    (出典 diet.news-postseven.com)


    益若つばさ 、黒マスクへの抵抗を告白 「めっちゃわかる」と反響相次ぐ



    へぇーーーーーーー!
    なるほどね

    考えすぎでは

    1 フォーエバー ★ :2020/06/26(金) 22:05:20 ID:rD9zvCVL9.net

    25日、モデルでタレントの益若つばさが自身のインスタグラムを更新。投稿内で「黒マスク」について語ったことに、注目が集まっている。

    ■黒マスクに併せたシックなコーデ
    益若は投稿で「マスクは、最近やっと黒を抵抗なくつけられるようになりました(はじめは緊張した)」と告白。続けて「お洋服に合わせてつける楽しみを見つけたいと思います」と、黒マスクを活かしたコーディネート研究に対する意欲をみせた。

    アップされた写真では、ドーリー系のキャメルカラーのワンピースを着用しており、小物を黒で統一したコーデを披露した。黒マスクも上手く溶け込んでおり、ファッションアイテムとして立派に機能していることがわかる。

    ■「最高に似合ってる」と反響相次ぐ
    今回の投稿のコメント欄では「つーちゃん、めっちゃかわいい!」「マスクの違和感がないな」「最高に似合ってる…」など、益若が披露した黒マスクコーデを絶賛する声が相次いだ。

    しかしやはり、マスクと言えば白色というイメージが強い人も多いよう。益若の「黒マスクへの抵抗があった」という発言をを受けて、ファンからは「私も黒マスクに違和感あるな…」「抵抗があったけど、今度挑戦してみようかな」といったコメントが相次いだ。

    ■黒マスクに抵抗を持つ人は…
    好みが分かれる黒マスクだが、世間ではどのような印象を持たれているのだろうか。

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,361名に「黒マスク」について調査したところ、全体の50.2%の人が「ダサい」と回答した。なかなか受け入れられないという人も少なくないようだ。

    黒マスクと併せたシックなコーデを披露した益若。マスクが必須となった現代では、黒マスクをファッションとして取り込んでいくことが、オシャレの基本になるのかもしれない。

    2020/06/26 16:40
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw7518825?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    【フムフムなるほどね!益若つばさ 、黒マスクへの抵抗を告白 「めっちゃわかる」と反響相次ぐ】の続きを読む


    大悟(だいご、1980年3月25日 - )は、日本のお笑い芸人、司会者、俳優。お笑いコンビ千鳥のボケ、ネタ作り担当。相方はノブ。吉本興業所属。 岡山県笠岡市北木島出身。身長170cm、体重60kg、血液型B型。 岡山県立笠岡商業高等学校卒業。高校卒業後、芸人を目指して大阪に移住。2000年、同級生
    11キロバイト (1,294 語) - 2020年6月25日 (木) 08:22



    (出典 outidesigoto.com)


    千鳥・大悟が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由


    いいねいいね!
    何だが出てくるぞ


    最高!

    1 ひかり ★ :2020/06/25(木) 16:05:56.00 ID:G4wxtr1A9.net

    「う~ん……そんなん、わざわざ言うことやない(苦笑)。でも、隠すことでもない。師匠のクルマを買ったのは事実です。まだ手元に来てないですし、
    待っている段階ですね。納車の具体的な時期は決まってないです。コロナのこともあるけど、早ければ来月くらいに来るんかな~」

    こう話すのは、お笑いコンビ『千鳥』の大悟(40)である。志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス感染により急逝してから3ヵ月。没後ほどなく、
    その愛車2台が売りに出されて話題となっていた。「ロールス・ロイス」はファンの一人が購入したことをすでに本誌も報じているが、今回、もう1台の
    「キャデラック・エスカレード」を志村さんの〝最後の愛弟子〟大悟が引き取ることが判明。購入金額は約500万円で、すでに納車の準備が始まっているという。

    「実はコロナで、志村さんと一緒に行っていたご飯屋さんに顔を出せてないんですよ。だから変な話、まだ亡くなったという実感がない。
    よく飲みに行っていたバーとかに行けば、師匠がいないなとか思うかもしれませんけど、なんか今は……気持ち的には全然かな。僕としては、
    この先何しても、(天国の)師匠が笑うてくれていたら……それしかないです」

    多いときは、〝週に8回〟のペースで志村さんと飲みに行っていたという大悟。やはり、師匠の愛車を受け継ぎたいという「師弟愛」があったのか。

    「いや、そんな美談じゃないです。家にはクルマもないし、いつかクルマを買うならというのもあるし。どっちにしても誰かが買って乗るんでしょうから、
    だったら自分の家に置いとこうかなと」

    しかし、大悟は志村さんと同じく、クルマの免許は持っていなかったはず。運転は誰がするのだろうか。

    「たぶん、嫁が乗ると思います。まだそこまで考えてないです。師匠のロールス・ロイスが別の方の手に渡ったのを見て、それならキャデラックを
    自分が買おうと思っただけなんで」

    志村さんの没後、大悟は師匠との思い出をメディアでほとんど語ってこなかった。キャデラックを購入したことも、自分から話すつもりはなかったのだろう。

    「そうそうそう。別に言うほどのことでもないけど、こうやって聞かれて、いや買っていませんと嘘つくようなことでもない。もうホントに、
    記事になるような話じゃないですから」

    本誌記者に、今日はもう追っかけてこないでねと言った後、近くの繁華街に消えていった大悟。その後ろ姿には、心なしか志村さんの面影が重なった。

    6月26日発売の『FRIDAY』最新号では、千鳥・大悟が購入した志村けんさんの愛車、キャデラック・エスカレードの写真を掲載している。

    FRIDAYデジタル

    https://news.yahoo.co.jp/articles/339218098b837a391d126fc83067a0be2ea12d7a
    CM撮影後、都内の繁華街へと向かう大悟を直撃。志村さんとの思い出を名残惜しそうに話すのが印象的だった

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【何か涙が出てくるぞ!千鳥・大悟が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由】の続きを読む


    霜降り明星(しもふりみょうじょう)は、吉本興業東京本部所属の男性お笑いコンビ。略称は『霜降り』。2018年M-1グランプリ14代目王者。お笑い第七世代。関西を中心に活動にしていたが2019年4月東京へ活動拠点を移す。 せいや(1992年(平成4年)9月13日 (27歳) - ) ボケ担当。立ち位置は左。本名は石川
    31キロバイト (3,734 語) - 2020年6月19日 (金) 16:00



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    ZOOMで自慰行為をした霜降り明星せいや 自称被害者の女性は既婚を隠すゴミ女だった


    何か女性も悪い気がするの


    1 :2020/06/20(土) 08:00:53.21 ID:VGCG3Gwf0●.net BE:878898748-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    お笑い第七世代の霜降り明星のせいやが、女性とミーティングアプリ『Zoom』で卑猥な行為をしていたことが週刊文春に報じられている。

    今年5月にせいやは女性AをSNSでナンパ。その後にオンライン飲み会をすることになり、その流れで局部を出して*行為をしたという。
    ただこうした卑猥な行為はせいやだけが行ったのではなく、女性側も行っていたという。

    記事によるとせいやは「ハメられました!」とハニートラップを主張。実は女性は既婚者で、既婚しているどころか
    相手男性がいることすらせいやに隠していた。

    せいやが局部を出すとここぞとバカりにスクリーンショットを撮り画像を保存。このスクリーンショットについてはせいやは
    薄々気付いていたという。

    既婚者である女性Aは、せいやに誘われオンライン飲み会に参加、挙げ句の果てに双方によるオンライン行為に及んだのだ。
    女性Aはせいやの行為のスクリーンショットを撮りそれを週刊文春に売ったのだ。

    週刊文春が女性Aに*いたか問い詰めると「絶対*ない」「彼が勝手に盛り上がってナニを出したんです」と真っ向から否定。

    ■せいやから謝罪のLINE
    そもそも女性Aが今回の件をおおやけにしたのは、Zoom行為が終わったあとに連絡が来なくなったからだという。つまり良いように
    使われただけだと思い、週刊文春にネタを売ったのだ。
    せいやに週刊文春の件が伝わると、せいや側から怒濤のLINEでの謝罪が来ており、「スクリーンショットしてるん気付いてた」
    「LINE返さないのはもともとの性格」と弁解している。

    今回の件は女性Aのスクリーンショットのみが残っているので、せいや側はかなりふり。かといって行為のログを双方で
    残すのはリスクが大きすぎる。

    双方が同意して個人間で楽しんだ行為もオンラインだと、こうしておおやけにされる危険性があるのだ。

    なお女性Aは「旦那には言えない」としているが民事や刑事で訴えられた隠していたことも全てバレてしまう。

    https://gogotsu.com/archives/58034

    (出典 dotup.org)


    (出典 dotup.org)


    (出典 dotup.org)


    (出典 dotup.org)


    (出典 dotup.org)


    【おいおい女性もなんか悪い気が!!ZOOMで自慰行為をした霜降り明星せいや 】の続きを読む

    このページのトップヘ