生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:芸人 > チュート徳井


    徳井 義実(とくい よしみ、1975年〈昭和50年〉4月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当し、相方は福田充徳。 京都府京都市左京区出身。吉本興業所属。大阪NSC13期生。 菊の花幼稚園→京都市立修学院小学校→京都市立修学院中学校→京都府
    47キロバイト (6,689 語) - 2020年6月17日 (水) 20:38



    (出典 image.petokoto.com)


    徳井義実「トイレ不倫しまして」復帰後初の地元舞台



    マジで笑えないぞ
    復帰おめでとう

    1 ひかり ★ :2020/07/17(金) 22:07:32.76 ID:jfcf5rvb9.net

    昨年10月に約1億2000万円の申告漏れが発覚して芸能活動を自粛し、2月24日に活動を再開したチュートリアル徳井義実(45)が17日、復帰後初めて、地元京都のよしもと祗園花月に出演した。

    同劇場はこの日から観客を入れて公演を再開。徳井は「よしもと祗園花月再開記念! 浴衣de漫才LIVE」に、相方の福田充徳(44)と浴衣を着て出演した。客席は502席のうち、158席を一般発売し、満員となった。チュートリアルはトリで登場。会場からは大きな拍手が起こった。

    徳井は「『あ、あいつや』みたいな(反応)」と自虐ネタを展開。「いろいろやらかしまして。いろんなことがあって。自分で説明すると、トイレで不倫しまして」と笑わせた。

    漫才中は、自分の活動自粛ネタを展開。他人に徳井だと認識されないことも経験し「スキャンダルと本人の神経衰弱ができてない」などと自虐して会場を盛り上げた。

    徳井は18日にも吉本新喜劇のすっちー座長とともに祗園花月に出演予定で、2日連続で地元の舞台に立つ。

    活動再開後は、3月7日放送のKBS京都ラジオ「キョートリアル! コンニチ的チュートリアル」で復帰。同15日には、東京・ルミネtheよしもとの生配信で舞台復帰した。その後は、東京・ヨシモト∞ホールなどにも出演していた。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5b08438f6105fcb4a5dba6d7a8182a29a74fb30

    (出典 www.nikkansports.com)


    【マジで笑えませんねぇwww徳井義実「トイレ不倫しまして」復帰後初の地元舞台】の続きを読む


    “「自分も何かできないか」という想いが強かった、チュートリアル徳井氏がスタートアップに出資したワケ”. TechCrunch Japan (2019年4月24日). 2019年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月25日閲覧。 ^ “チュート徳井【一問一答】修正申告分は18年12月に納税「国民の方にも申し訳なかった」”
    47キロバイト (6,704 語) - 2020年6月9日 (火) 14:39



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    チュート徳井がコメント!
    「本当に申し訳ございません。一から勉強し直しております。生きるということを勉強し直しております」


    またここから勉強です
    頑張って下さい

    応援しています!

    1 Egg ★ :2020/06/11(Thu) 23:27:49 ID:vlw1f1yN9.net

    お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(45)が11日、TOKYO FM「Skyro*etCompany」(月~木曜後5・00)にゲスト出演し、新型コロナウイルス感染拡大の外出自粛期間中の生活について語る一幕があった。

     パーソナリティーを務める、元芸人で脚本・演出家のマンボウやしろ(43)は吉本興業の後輩。「ご無沙汰しております。いろいろすみませんでした。本当に」と登場した徳井に対し、やしろは「僕が言うことじゃないんですけど、徳井さんに怒っていますよ。(東京国税局に申告漏れを指摘されたとき)僕たち後輩は何が起きたんだと思って。間に入っている人にだまされていて、誰かが全部持って逃げたんだ。じゃなかったら、大人になってそんなことあるかな?みたいな話になった」と話した。

     これに徳井は「普通の人の備わっているパーツがまるまる1個なかったんでしょうね。僕に」と自己分析したうえで、「本当に申し訳ございません。一から勉強し直しております。生きるということを勉強し直しております」と答えた。

     昨年11月から活動自粛し、2月に復帰したが、その後、新型コロナウイルス感染が拡大し、再び自粛生活に入った。徳井は「コロナの前から自粛しているんで、あんまり生活が変わっていないという珍しいやつなんですよ。ずっと家にいる感じだったんで」と明かしたが、仕事復帰したときはさすがに緊張したという。

     「3月にルミネ(theよしもと)で舞台の無観客の配信をやったんですけど、その時は緊張と久しぶりにネタをやるっていうのと、配信でいろんな人が見ていて、もちろんメディアの方々も見ていて、いろんなことを書かれるんやろうなとか、いろんなことを思いながらだったので、めちゃくちゃ集中しましたね。そうじゃないともう、何かどこかに持っていかれちゃうんで」と吐露。続けて「後から配信を見たら鬼気迫るものがあって。その時は本当に、ほんまに120%の力を出し切ってやったみたいな感じになっていました」と振り返っていた。

    2020年6月11日 21時31分 スポニチ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18402959/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【チュート徳井がコメントを残す!】の続きを読む

    このページのトップヘ