生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:スポーツ選手 > 大坂なおみ


    2020年4月25日閲覧。 全米オープン男子シングルス優勝者一覧 全米オープン女子シングルス優勝者一覧 全米オープン男子ダブルス優勝者一覧 全米オープン女子ダブルス優勝者一覧 全米オープン混合ダブルス優勝者一覧 全米オープン (車いすテニス) 全米オープンテニス公式サイト(英語) 全米テニス協会公式サイト(英語)
    12キロバイト (862 語) - 2020年9月14日 (月) 01:05



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    全米オープンテニス女子シングルス 大坂なおみが優勝 2度目の制覇


    オイオイオイマジで!
    最強です

    1 ばーど ★ :2020/09/13(日) 07:12:15.22 ID:CAP_USER9.net

    全米オープンテニス女子シングルス 大坂なおみが優勝 2度目の制覇
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1304905321404444672
    (deleted an unsolicited ad)


    【凄い!おめでとうございます!全米オープンテニス女子 大坂なおみが優勝 】の続きを読む


    ヘイトスピーチ(英: hate speech、憎悪表現)は、人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、容姿、健康(障害)といった、自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて、属する個人または集団に対して攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のことである。日本語では「憎悪表現」の他、「差別的憎悪表現」
    85キロバイト (9,788 語) - 2020年9月4日 (金) 07:05



    (出典 pbs.twimg.com)


    日本は大坂なおみ 選手への「ヘイトスピーチ」を放置してはいけない



    オイオイオイマジで!
    ダメですね

    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/06(日) 12:58:30.44

    先月、米国で起きた白人警官による黒人男性への銃撃事件に対する抗議として、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手がウエスタン・アンド・サザン・オープン(ニューヨーク)の準決勝への棄権を表明したことが波紋を呼んだが、このとき、一部の日本人から否定的な反応が相次いだことに、私は一人の日本人として大きなショックを受けた。

     もちろん、賛同するも反対するも個人の自由である。でも私が特に衝撃を受けたのは、その否定的な意見の多くが「差別への無理解」からきているという点だ。

     「自分はアスリートである前に一人の黒人女性であり、その立場からいま何より考えてもらいたい問題がある」と英語、日本語でそれぞれ思いを伝えた彼女に対して、「黒人としてそんな行動をするなんて日本人じゃない」といった目を疑うようなヘイトスピーチまであった。

     上記のような一部の日本人の反応には海外からも驚きの声が上がっており、大坂さんのツイートにはそうした海外の人たちの返信がいくつも寄せられている。私はこの問題は、「一部の無理解な人達の行動」と切り捨ててはならない、日本社会全体が向き合うべき問題だと感じている。

     大坂選手の決断に対する否定的な意見には、「支えてくれている人や敗者など関係者のことをもっと考えるべき」といった周りに迷惑をかけることを非難する声が目立つ。対して、決断を支持する人は、関係者への影響はもちろん試合に出ないという選択がアスリートにとって重い決断だという点を考慮したうえで、「そうしてまで訴えたいことがある」と解釈するのだと考えられる。

     この2者の違いは、差別問題の捉え方に依っていると私は考える。決断を批判する人にとっては、大坂選手が差別を訴えることは試合に出ないリスクに比べて考慮するに値しないものであり、決断を支持する人にとっては、彼女の訴えはリスクを取るに値する大切なことなのだろう。

     だがここで忘れてはならないのは、差別への抗議とは、人間の尊厳や対等性といった社会に前提としてあるべき部分への訴えであり、関係者のことを考えるべきといった基本的人権が担保されているうえでの問題とは本質的に異なるという点だ。

     差別が無くなっていない現実の中で、今この瞬間も世界各地で多くの人がその尊厳を守るべく闘っている。その闘う一人として大坂選手は、冒頭の声明文にあるように「自分はアスリートである前に一人の黒人女性である」と述べたのだ。

     大坂選手の生きるうえでの根幹に関わる訴えに対して、試合に出ないリスクを理由に批判するという行為は、「差別の軽視」を意味しているといっていいだろう。

     日本では人種差別以外にも、差別を軽視する発言がよく見られる。それは、「○○だってつらい」という発言に象徴される。女性差別を訴えれば「男性だってつらい」。私がSNSで吃音障害を抱えて生きるつらさを告白する際も、「誰だって何かのつらさを抱えている」と反論されることがよくある。
    私はこれまでアメリカと欧州で暮らした経験があるが、吃音を告白した際、日本以外の国で“他のつらさ”によって口を塞がれた経験はない。

     もちろんこのような差別に無理解な意見はあくまで「一部のもの」である。日本から上述の大坂選手の決断を支持する声も多く寄せられていた。しかしたとえ一部であったとしても、このような意見を社会が傍観し放置してしまうと、差別に苦しむ人を孤立させるだけでなく、ヘイトスピーチなど人の尊厳を傷つける行為に対する「抑止力」を失う危険がある。

     黒人にルーツを持つ立場から人種差別撤廃を訴える大坂選手に対して、差別に無理解な批判を浴びせるだけでなく、あろうことか「日本人じゃない」という人種差別ど真ん中のヘイトスピーチをぶつけるという今回起こった事態は、日本社会からこの抑止力がなくなりつつあることを示す危険な兆候ではないだろうか。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab1c595345b6b493122b043aeea94d177fd3f454

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1 2020/09/06(日) 09:43:45.67
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599353025/


    【ヘイトスピーチになっている!日本は大坂なおみ 選手を放置してはいけない】の続きを読む


    大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年〈平成9年〉10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス5勝を挙げている。身長182cm。体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    119キロバイト (8,609 語) - 2020年9月6日 (日) 16:39



    (出典 image.chess443.net)


    大坂なおみ日本で批判されてもアメリカでの評価が高まる理由


    フムフムなるほどね!
    納得です

    1 Egg ★ :2020/09/07(月) 06:18:22.69 ID:CAP_USER9.net

    「今や大坂はスポーツ界を超えた黒人女性におけるヒロインとして見られています」(在米ジャーナリスト)

    「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」で、黒人男性への銃撃事件に対する抗議のために準決勝を一時辞退し、その後撤回した大坂なおみ(22)。
    スポーツに政治の問題などを持ち込むことへの拒否反応が根強い日本では、ネット上で「最近の彼女にはついていけない」「対戦相手に失礼」とバッシングがあった。

     だが、大坂は以前から、「私は、アスリートは政治を語るべきではない、ただスポーツで人を楽しませればよいと言われるのが嫌いです」と主張している。今回の件は、アメリカでどう評価されているのか。

     米国在住の作家、冷泉彰彦氏が語る。

    「ボイコットについては、NYタイムズなど一流メディアが大きく報じました。女子テニス界は昔から白人中心社会で、黒人選手は活躍しても人気が上がらなかった。
    黒人選手の地位向上のため、今回の大坂選手の行動は非常にポジティブに捉えられています」

     大坂が差別問題について発言を始めたのは、2016年、警官による黒人への暴力に抗議し、アメリカ国歌斉唱中に膝をついて抗議したNFL選手のコリン・キャパニックに大きな影響を受けたのがきっかけだ。

    昨年の年収は40億円以上、差別と闘う強い女性の象徴
    「大坂は他の黒人トップアスリートやミュージシャンと同様、黒人の代表として自分の意見を発信することが使命だと考えるようになりました。
    バッシングにもめげない意志の強い行動に、キャパニックはNBAスターの故コービー・ブライアントと大坂の試合を応援するなど、リスペクトする姿勢を示している。
    今回のボイコットの際には、セリーナ・ウィリアムズと姉のビーナスから後押しも受けました」(スポーツ紙記者)

     最近は黒人女性の収入格差の問題を雑誌で訴えたり、コロナ禍での寄付を始めたりしている大坂。インスタグラムのフォロワー数は約124万人を数え、
    恋人は日本でいえば米津玄師並みの人気を誇る若手ラッパーのコーデー。世界の黒人アスリートを代表するインフルエンサーとして存在感が高まっている。

    「大会賞金と15社ものスポンサー収入を合わせると、昨年の年収は40億円以上で、女性アスリートとして史上最高額を叩き出しました。
    差別と闘う強い女性の象徴であり、多様性のある出自は日本仕様とグローバル仕様、両面での広告戦略を可能にしている。
    最近は自身の発言の重さを意識し、メディアトレーニングを重ねて会見の言葉選びも慎重になっています」(同前)

     コート内外での“大坂の陣”はまだまだ続く。

    9/7(月) 6:01配信 文春オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/583f036ce9a7c87b2ead685dc900c41251c55d02

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【へぇーーそこですか!大坂なおみの評価が高まる理由】の続きを読む


    大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年〈平成9年〉10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス5勝を挙げている。身長182cm。体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    119キロバイト (8,609 語) - 2020年9月5日 (土) 04:36



    (出典 news.nifty.com)


    大坂なおみの黒人差別抗議に7種のマスクを準備!「決勝まですべて見せる」「黒人の虐殺が続いている。吐き気がする」



    フムフムなるほどね!
    本気で思っていなければ出来ない行動

    1 Egg ★ :2020/09/02(水) 22:57:40 ID:CAP_USER9.net

    「 全米オープン」(31日、米ニューヨーク)

    女子シングルス1回戦が行われ、2年ぶりの優勝を狙う世界ランク9位の大坂なおみ(22)=日清食品=は、同81位の土居美咲(29)=ミキハウス=との日本人対決を、6-2、5-7、6-2で制し、2回戦に進出した。

    試合後のインタビューでは「足の怪我もあり、難しい試合だったが、自分自身に期待もしていた」と、ホッとした表情で話した。

    大坂は入場の際に、黒のマスクを着用。マスクには3月に自宅に押し入ってきた警官に射*れた黒人女性、ブレオナ・テイラーさんの名前が記されていた。

    大坂はウエスタン・アンド・サザン・オープンの準決勝で、直前にウィスコンシン州ケノーシャで起きた警察官による黒人男性銃撃事件に抗議の意思を示し、棄権。

    その後、大会自体が1日延期したことを受けて、撤回したが、「私はアスリートである前に黒人女性です。警察の手で黒人の虐殺が続いている。吐き気がする」と、黒人差別への訴えを続けている。

    試合後のインタビューでもマスクを着用。「私はこの大会で7つのマスクを準備している。悲しいのは7枚では数が足りないこと」と話し、決勝まで毎回マスクを変えていくことを示唆した。

    「できれば決勝まで行こうと思う。そうすればすべて見せることができる」と、決意を語った。

    9/1(火) 13:26配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9504b0f0a7a61c3fa5837032a3ed816b16adadbc

    【テニス】<大坂なおみ>「棄権するつもりなかった。翌日(27日)はプレーしないと言っただけ」★3 [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598677851/

    【テニス】<大坂なおみ>“棄権”一転、準決勝出場へ「大会を1日中断することでこの抗議に多くの注目を集めてくれた。感謝したい」 ★2 [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598612192/

    1 名前:Egg ★[] 投稿日:2020/09/01(火) 18:55:01.34
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598992530/


    【差別に対しての思い!大坂なおみは7種のマスクを準備!】の続きを読む


    大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年(平成9年)10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス5勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    117キロバイト (8,385 語) - 2020年6月23日 (火) 06:33



    (出典 tennis.jp)


    大坂なおみさん「人生でこれ以上の誤解を見たことがない」。猿の人形が「人種差別」とバッシング受けてコメント


    コメントが素晴らしい
    いろいろと考えることになる

    1 ひかり ★ :2020/06/24(水) 12:37:02.57

    テニス選手の大坂なおみさんが6月23日(日本時間)にTwitterに投稿した、猿の人形の画像が日本人などアジア系の人間を侮蔑するニュアンスで使われる「イエローモンキー」という言葉を連想させる人種差別だと 
    バッシングする声が上がった。しかし、この画像は英語圏のSNSのネタ画像として一般的に使われているものだった。大坂さんはその後のツイートで、画像を「新型コロナウイルスに関連したもの」と説明。
    「人生でこれ以上の誤解を見たことがない」と戸惑った様子だった。

    MEMING WIKIなどによると、この猿は日本で1980年代まで放送されていたNHKの教育番組「大きくなる子」の人形劇のキャラクター。スペイン語や英語圏のSNSで、人形の目線が異なる2枚の写真を並べて、
    驚き、悲しみ、悲しみ、混乱、不快感といった様々な感情を表現するための画像として使うことが流行している。

    写真を貼ったツイートには、意図について詳細な説明はない。

    このツイートに対し、猿の人形が黄色人種を差別する「イエローモンキー」を示している、との誤解が拡大。「イエローモンキーの日本人は黒人差別を見て見ぬふりするってこと?」「人種差別している」といった
    バッシングのコメントがリプライ欄に相次いだ。
    Twitterユーザーの反応を受け、大坂さんは猿の画像のツイートを引用した上で、

    「私は新型コロナウイルスに関連してこれ(猿の画像)をツイートしましたが、日本のTwitterユーザーは私が彼らを“イエローモンキー”と呼んだと考えています。人生でこれ以上の誤解を見たことがありません」と投稿した。

    猿の画像を投稿した詳しい理由は不明だが、ノバク・ジョコ*さんが主催したテニス大会のイベントでコロナ感染者が確認されたことへのリアクションではないか?と指摘する声も出ている。

    大坂さんのツイートへの誤解が広がり、非難する投稿が続出したことに対し、Twitterでは「猿の画像を上げただけで差別主義者扱いはいくらなんでも酷い」「猿の画像と人種は関係ない」など冷静に受け止めるコメントもあった。

    ハフポスト日本版編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/721700175aff7687a50bdfbde87e19481f5dc340

    (出典 pbs.twimg.com)


    【本当に胸を打つコメント!大坂なおみさん「人生でこれ以上の誤解を見たことがない」。猿の人形が「人種差別」】の続きを読む

    このページのトップヘ