生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:芸人 > 明石家さんま


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業所属。本名は杉本(すぎもと) 高文(たかふみ)で、番組企画・構成等では本名名義でクレジットされることもある。和歌山県串本町出身、奈良県奈良市育ち。
    142キロバイト (20,173 語) - 2020年7月21日 (火) 16:30



    (出典 news.nifty.com)


    明石家さんま「予測を上回る感じ、どうしようもない」「無症状から死亡まで…」 コロナ再拡大に嘆き 仕事2本も急きょ延期



    オイオイオイマジで
    どうすればいいの

    1 jinjin ★ :2020/07/26(日) 00:23:02 ID:CAP_USER9.net

    さんま「予測を上回る感じ、どうしようもない」
    コロナ再拡大に嘆き 仕事2本も急きょ延期に


    お笑いタレント、明石家さんま(65)が25日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。
    新型コロナウイルスの感染が再拡大の傾向にあることを嘆いた。


    冒頭で「こういう状態が続くって、予測を上回る感じになってしまった。どうしようもない」とさんま。

    この日の番組前にも「2本、仕事が延期になる」という連絡があったと明かし、「この仕事の前に打ち合わせだ、打ち合わせだって続いて」と、急な予定変更をボヤいた。


    自身はアルコール除菌剤を持ち歩くなど感染防止対策を取っているという。「ちゃんとしていた人がなって、雑に生きている人がかからなかったり」と指摘し、
    「無症状から死亡まで、こんな振り幅が広い菌は…」と悩ましげだ。


    それでも、「まぁまぁしゃーないわ。警戒してもなるし、警戒し過ぎたら心が大変になるし。こればっかりはうまいこと付き合っていかな」と、自らに言い聞かせるように話していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/512caee51e6031d695293a8f02419bcafdf706d4


    【コロナウイルス拡大で今後どうなる??明石家さんま「予測を上回る感じ、どうしようもない」】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業所属。本名は杉本(すぎもと) 高文(たかふみ)で、番組企画・構成等では本名名義でクレジットされることもある。和歌山県串本町出身、奈良県奈良市育ち。
    142キロバイト (20,173 語) - 2020年7月21日 (火) 16:30



    (出典 i.ytimg.com)


    明石家さんま“子育てママ”に超失礼発言 「時代遅れ感がすごい」「すんごく下品」


    あららら!
    ヤバ過ぎるぞ

    1 jinjin ★ :2020/07/25(土) 00:08:40.67 ID:CAP_USER9.net

    明石家さんま“子育てママ”に超失礼発言「時代遅れ感がすごい」「すんごく下品」


    明石家さんまが7月21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、子育てを経験した女性に対して失礼な発言をしたとして、視聴者から批判を浴びている。

    この日は大島由香里や西山茉希ら離婚経験者と、『メイプル超合金』の安藤なつや『チョコレートプラネット』の松尾駿ら結婚から間もない芸能人が集合。
    漫画家の柴田亜美氏ら独身者もゲスト出演し、結婚の是非を語り合った。


    西山は、産後1、2年間の夫の過ごし方は重要だと強調。
    妻が育児に忙*れる時期に夫が過度に遊び歩くことは慎むべきだとした。

    「いつまでも待ってる女だと思うなよ」
    「(女性は)お母さんにはなるが、女として、妻としての寂しさは埋まることはない」などと、夜遊びにふける世の男性に敵意をむき出しにしていた。



    授乳時に妻の尻を「触ったらうれしかった?」

    さんまは西山の発言に同調しつつ、「要するに*、ミルクあげてるときとか、お尻(を)ばーっと触ったらうれしかったんだ?」と冗談を放つ。
    これに大島はドン引きしたようで、「それは…余計イラッとします。お尻を触ってる暇があったらオムツを替えろと言いたくなる」と横やり。
    周囲からも「(言葉の)チョイスのセンスがない!」との声が漏れた。


    さんまの発言に視聴者もイライラしたようだ。

    《最近のさんま御殿のさんまさんの時代遅れ感がすごい…子育てに関与しない旦那が嫌という話で、授乳中にお尻触って欲しいんだ?》
    《えーーさんまのやつ お尻さわって欲しかったとか なんだこれ産後イラつくやろ》
    《仮にも一度は結婚して子供もいるわけでしょ? 髪ボサボサで乳あげてるところにお尻ポーンって触ったら女として喜ぶとか、大丈夫? 冗談でもひくわ》
    《「授乳してるときに尻でも触れば良いんか、女として見て貰ってるって思うんやろ?」こう言うことを本気で言っててもウケると思って言ってても だから離婚するんだよとしか思わない》
    《さんまさんが古すぎる昭和の思考回路で返してて本当にゾワっとしたし笑えなかった。こんな人がいまだにテレビに出てるのありえない》
    《「ほんだら*あげてるときにお尻触ったらええのか?」と返すさんまがすんごく下品だったなあ》


    時代と芸風が合わなくなってきているようだ。


    https://myjitsu.jp/archives/126148


    【本当に時代遅れですね!明石家さんま“子育てママ”に超失礼発言 ヤバ過ぎる発言】の続きを読む


    YouTuber(ユーチューバー)は、動画共有サイトYouTube上で自主制作の動画作品を継続的に公開しつつ、YouTube社が定める提携プログラムに従い、公開動画に付帯された広告収益による配当を得ている個人または組織を指す。現在では正式な職業を指す言葉としても認知されている。 「YouTuber
    20キロバイト (2,734 語) - 2020年7月21日 (火) 09:51



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    YouTuberが嫌い? 明石家さんま、HIKAKINへの「強めの当たり」の背景


    へぇーーーーーーー!
    そうなのね

    1 jinjin ★ :2020/07/23(木) 23:14:29 ID:CAP_USER9.net

    YouTuberが嫌い? 明石家さんま、HIKAKINへの「強めの当たり」の背景


    お笑いタレントの明石家さんまが7月15日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演。
    ゲストのユーチューバー・HIKAKINに“テレビの洗礼”を浴びせたとして物議を醸している。


    この日の放送では、“霊視芸人”ことシークエンスはやともが登場し、HIKAKINやモデルの藤田ニコル、芸人のぺこぱら出演者8人に憑いているという生き霊のパワーをランキング化。
    1位と8位以外の面々が先に発表され、残すはぺこぱの松蔭寺太勇とHIKAKINに。


    首位か最下位か、という両極端な運命が待ち受ける中、HIKAKINは7位だった女子レスリングの浜口京子がはやともから解説を受けているタイミングで、不安そうにペットボトルの水をゴクリ。
    これを見逃さなかったMCのさんまは「HIKAKIN、水飲むな!京子さんの(話している)ブロックやから」と注意し、すぐにHIKAKINは萎縮しながら「すみません」と謝罪していた。


    また、最終的に最下位となってしまったHIKAKINはショックを受けて意気消沈。
    今度はトップに選ばれた松蔭寺がはやともの説明を受ける横でテンションを上げきれずにいると、「HIKAKIN!参加する!この会話に!」とまたもやさんまからチクリと刺されていた。


    「バラエティ番組の収録スタジオをかねて“戦場”と呼び、芸人だろうが俳優だろうがアイドルだろうが、常に全力投球を求めるさんまにとってはこれも平常運転。しかし、自らを“テレビで育った人間”とし、YouTubeを敵視する発言を繰り返してきたさんまだけに、ややHIKAKINへの当たりが強すぎるのではないかという声も。
    浜口のターンで水を飲めば、“今は彼女のターン!”だと注意し、逆に邪魔をしないでいると、今度は“参加せえ!”と叱責。さんまのお約束な進行スタイルなわけですが、視聴者からは『さんまのHIKAKINへの当たり酷くね?』
    『ユーチューバーが嫌いなのは個人の自由だけど、テレビで堂々とHIKAKINさんをいじるのはほんまにやめて』『これはイビリ、パワハラ』との反応もありました。これまでのYouTubeへの敵視発言がチラついたため、余計にそう見えたのかもしれませんが」(テレビ誌ライター)


    ただし“悪意あるイビリ”であれば、ツッコミもせずに、単純に彼の出番を減らすはず。
    やや強めの当たりに見えたことは否めないが、さんまの“愛あるイジり“によってHIKAKINのトークの機会が増えていたことも事実である。


    https://asajo.jp/94430


    【明石家さんま、HIKAKINへの「強めの当たり」YouTuberが大っ嫌いです!】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業所属。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)で、番組企画・構成等では本名名義でクレジットされることもある。和歌山県串本町出身、奈良県奈良市育ち。
    142キロバイト (20,143 語) - 2020年7月4日 (土) 11:35



    (出典 animeanime.jp)


    明石家さんまと「鬼滅の刃」トーク


    へぇーーーーーーー!
    面白い

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/06/19(金) 10:57:20.09

    2020年6月18日 17:00

    明石家さんまがMCを務める音楽番組「明石家紅白!」の特別編が6月27日(土)にNHK総合で放送される。

    「明石家紅白!」は、さんまが“今、会いたいアーティスト”とトークを繰り広げる番組。今回の特別編には「鬼滅の刃」のファンだというさんまのリクエストでLiSAがゲスト出演し、アニメ主題歌として注目を集めた「紅蓮華」の制作秘話や、知られざる幼少期のエピソードなどを語る。

    また番組では過去7回にわたり放送された番組の名場面を「ベストパフォーマンス賞」「ベストコラボ賞」「ベスト ハプニング賞」「ベスト迷言賞」「ベストウーマン賞」の5部門に分けて総括。これまでに登場した全38組のアーティストの中からさんまが各部門で最も素晴らしかったと思うアーティストを選出し、最後に総合MVPとなる「明石家紅白大賞!」を決定する。

    この記事の画像(全2件)
    https://natalie.mu/music/news/383836


    NHK総合「明石家紅白!特別編」

    2020年6月27日(土)19:30~20:43


    【いいね!面白いぞーーーーーーー!明石家さんまと「鬼滅の刃」トーク】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業所属。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)で、番組企画・構成等では本名名義でクレジットされることもある。和歌山県串本町出身、奈良県奈良市育ち。
    142キロバイト (20,143 語) - 2020年7月4日 (土) 11:35



    (出典 grapee.jp)


    明石家さんま“多目的トイレ”擁護に呆れ声!「世間とズレ過ぎ」

    ダメです!
    その考え方は

    1 Egg ★ :2020/06/16(火) 21:23:34.95

    お笑いタレントの明石家さんまが6月13日、ラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBS)に出演。複数女性との不倫問題で芸能活動を自粛している『アンジャッシュ』渡部建について言及したところ、その一部発言が物議を醸している。

    さんまは「次から次へと…。なぜ僕の周りに起こってしまうのか」と嘆きつつ、「お笑い番組にとってすごくもったいない人材ばかりが謹慎だ自粛だとかしていく」と、『雨上がり決死隊』宮迫博之の件を含めて、2人がレギュラー出演していた『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)は〝飛車角を失った〟と表現した。

    そして、渡部が多目的トイレで性交していたことについて「渡部は〝誰も絶対来ない〟という思惑で選んでるんだと思う」と推察。「ホテルに行けない、ここも使えない…。有名人は密会場所にものすごい困るのよ、実は。車で遠くに行った方がいいんじゃないかとか、車の中でとか…」などと〝実体験〟を交えて告白する。

    さらに「ケチってあの場所(多目的トイレ)を選んだわけではないと思う。その立場にならないと分からへんねん」と、渡部の考えに一定の理解を示していた。

    さんまの持論に疑問の声が続出
    しかしネット上では、これらの発言について、

    《何の言い訳?》
    《問題はそこじゃないだろうが、理性だろ》
    《変なかばい方だよなあ さんまも多目的トイレでやってるの?》
    《まるで不倫は当たり前のようだな》
    《完全に時代に取り残されてる》
    《世間とスゴいズレてるよなあ》

    などと、物議を醸す声が多く上がっている。

    「さんまいわく、『ひょうきん族』の時代は、共演者の女性スキャンダルが出たら〝ガッツポーズ〟で喜んだとか。というのも、その時代は〝スキャンダルをもネタにする精神〟があり、それを世間も見て笑ってくれるから。その上で、倫理感覚を現代に〝アップデート〟する大切さについて語っています」(芸能ライター)

    14日放送の『行列のできる法律相談所』では、65歳での引退を延長したと告白しているさんま。価値観を現代にアップデートして、まだまだ笑いを届けてほしいものだ。

    2020.06.16 17:31まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/121693


    【それはズレすぎですね!!明石家さんま“多目的トイレ”擁護に呆れ声!】の続きを読む

    このページのトップヘ