生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:芸人 > ケンドーコバヤシ


    ミルクボーイは、日本の男性お笑いコンビ。YouTuber。吉本興業大阪本部所属。2007年7月結成。大阪市天王寺区住みます芸人。2019年M-1グランプリ王者。略称は「ミルク」。 駒場 孝(こまば たかし、1986年(昭和61年)2月5日(34歳) - 、大阪府大阪市住吉区出身)
    30キロバイト (3,878 語) - 2020年6月11日 (木) 02:41



    (出典 portal.st-img.jp)


    ケンコバ「同世代のサラリーマンよりまだちょっと低い」ミルクボーイの年収予想


    それを言っちゃお終いです
    察して下さいww

    1 臼羅昆布 ★ :2020/06/04(木) 19:00:27.21

    2020.6.4 18:16
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200604/owa20060418160002-n1.html

    タレント、ケンドーコバヤシ(47)が4日放送の「ゴゴスマ~GOGO! Smile!~」に出演。
    昨年12月に行われた「M-1グランプリ2019」で優勝したお笑いコンビ、ミルクボーイの今年の年収を予想した。
    番組では内海崇(34)が1日に結婚を発表したことを取り上げ、内海が「3カ月連続で給料が30万円を超えたら彼女と結婚する」と公言していたことを紹介。
    出演したTBSの芸能統括デスクは今年の年収について4000万から5000万円に達するのではないかとの見解を示した。
    これについて意見を求められたコバヤシは「ありえないと思います」と苦笑い。「取材がかなり甘いんじゃないですか。吉本のギャラに関して。絶対ないです。
     約束してもいいです。絶対ないです」と芸人の立場から否定した。
    改めてミルクボーイの年収について問われたコバヤシは「先ほど予想されていた額の…。10分の1は超えるんじゃないかな。
     同世代のサラリーマンの方よりまだちょっと低いくらいやと思います」とシビアに予想しながらも、「ここからどんどん上がっていくと思いますよ」と付け加えた。


    【それ言っちゃダメダメ!!ケンコバがミルクボーイの年収予想 !】の続きを読む


    ケンドーコバヤシ(1972年(昭和47年)7月4日 - )は、日本のお笑いタレント。本名および旧芸名は小林 友治(こばやし ともはる)。愛称はケンコバコバ、Mr.やりたい放題。 吉本興業東京本社所属。吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校11期生。身長172cm、体重77kg、血液型O型。
    41キロバイト (5,260 語) - 2020年5月28日 (木) 02:36



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    ケンドーコバヤシの人生に影響を与えた漫画3選


    へぇーそうなんだね!

    1 muffin ★ :2020/06/01(月) 00:01:22 ID:/CG67Lwf9.net

    https://realsound.jp/book/2020/05/post-559993.html
    2020.05.31

    カルチャーシーンに精通したお笑い芸人にオススメの本や漫画を紹介してもらう連載企画「本と芸人」。記念すべき第1回に登場するのは、5月27日に漫画専門番組『漫道コバヤシ』(フジテレビONE)のDVD巻四、巻五、巻六をリリースするケンドーコバヤシ。同番組の副題ともいえる「大事なことはぜんぶ、マンガから教わった」という言葉にちなんで、ケンドーコバヤシの人生に影響を与えた3作品を紹介してもらった。

    ♦『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/集英社)

    連載中から読んでいた作品なんですけど、中学2年生くらいの時ですかね? 第2部「戦闘潮流」が始まって、その主人公であるジョセフ・ジョースターと出会ったんです。この男の嫌いな言葉は、“頑張る”と“努力”。敵との対戦でめちゃくちゃ苦労してようやく勝ったのに「余裕勝ちだったぜ」と言うように、相手をナメきった上で勝つっていうこの男から人生の全てを学びました。

    最近、『M-1グランプリ』の追っかけドキュメント(注:真剣に大会へ挑む芸人たちの姿や大会のストイックな裏側を見せる『M-1グランプリ アナザーストーリー』)とか人気じゃないですか。今の時代はああいうのがウケるんでしょうけど、もし僕が取材される立場やったら真剣な姿は見せへんというか。役者を雇ってウソの両親とか、オオカミの毛皮をかぶった両親とか用意したと思います(笑)。ジョセフ・ジョースターにならって“頑張り”や“努力”はずっと見せないようにしてましたから、中学生という早い段階でこの概念に出会えてよかったですね。

    ♦『ゴルゴ13』(さいとう・たかを/小学館)

    人間関係をおかしくしてしまったことがあるくらい、ゴルゴ13ことデューク東郷には影響を受けました。ゴルゴ13って利き腕である右手を絶対、人に預けないというのがポリシーで、例え一国の大統領相手でも握手を拒否するんです。そのエピソードに影響を受けすぎて、若手の頃、ファンの人から「握手してください」って言われた時、“利き腕を預けるほど、俺はマヌケではない!”と頑なに握手を拒否してたんです。若手が所属している劇場って人気投票で出番が決まることも多いので、美学を貫いた結果、1カ月丸々、出番がなくなってしまい、同期からだいぶ出遅れてしまいました(笑)。あの頃はそのポリシーを貫き続けましたけど、大人になってからさすがに仕事でお会いする方とは握手するようになりましたね。あと、この漫画の影響で、パンツは今だにブリーフ派です。理由はわからんけどゴルゴ13がやってるなら大事なことなんやろうと信じて、履き続けています。背後にも人は絶対に置きません!

    ♦『サザエさん』(長谷川町子/朝日新聞出版)

     小学生くらいの頃に読んで、影響を受けた1冊ですね。『サザエさん』って日常を描いているようで、ウソやろ? ってびっくりする事件が頻繁に起こるんです。例えば、お歳暮を探しに行くからデパートへサザエさんとフネさんが出かけるという回では、内緒でデパートに行かれたという理由だけでタラちゃんがトイレの中に立てこもるという事件が起きてるんです。このエピソードに影響を受けて、僕もデパートへ1人だけ連れて行ってもらえなかった時、タラちゃんのマネをしてトイレの中に立てこもりました。後ほどデパートへ連れて行ってもらうことができたんですけど、行ったら行ったで子供的にはあんまり面白くなかったっていう思い出がありますね。

    中略

    ――ちなみに、現在連載中の漫画で注目している作品は?

    ケンドーコバヤシ:『週刊少年ジャンプ』で連載中の『呪術廻戦』。『ジョジョ~』や『HUNTER×HUNTER』のような、ただの力比べじゃない捻りの効いたバトルが描かれていて面白くて好きですね。今年10月からアニメ化されることが発表されましたけど、今はアニメでブレイクした時に「あぁ、俺、前から読んでたよ」って言えるタイミング。なので、みなさんに今、読んでいただきたいですね。

    全文はソースをご覧ください


    【へぇーーーーーーー!ケンドーコバヤシの人生に影響を与えた漫画3選】の続きを読む

    このページのトップヘ