横山 裕(よこやま ゆう、1981年〈昭和56年〉5月9日 - )は、日本の歌手、俳優であり、関ジャニ∞のトランペッター、パーカショニストである。 大阪府大阪市此花区出身。ジャニーズ事務所所属。 関ジャニ∞では主にパーカッション、トランペットを担当。 1996年の中学3年生の時、同級生のジャニーズJr
44キロバイト (5,355 語) - 2020年5月30日 (土) 11:16



(出典 static.smalljoys.me)


カラスをさばいて食べる関ジャニ横山にメンバードン引き
新番組で見えた体当たり精神 



マジか
美味しいの
本当に体当たり素晴らしいです!

1 朝一から閉店までφ ★ :2020/05/11(月) 10:09:06.94

芸能ニュース 2020年05月10日 14時00分

 「関ジャニ∞クロニクル」(フジテレビ系)は、渋谷すばる、錦戸亮がいたころにスタートした関ジャニ∞の冠レギュラー番組。今年3月まで土曜日午前帯のフジテレビで、Hey! Say! JUMPの「いただきハイジャンプ」、「関ジャニ∞クロニクル」、KinKi Kidsの「KinKi Kidsのブンブブーン」が“タテのライン”で放映されていた。

 しかし、コロナ規制の予兆が見られた4月から、JUMPとKinKiの枠が拡大。5人体制となった関ジャニは月曜日の23時という深い時間に移動して、「関ジャニ∞クロニクルF」となって生まれ変わった。
 関ジャニといえば、多種多彩なイケメンを幅広く包括しているジャニーズ事務所の中でも、下ネタやロケの敷居が低い。同世代の嵐はNGであっても関ジャニならOKという案件が多い。それを体現したのが、4月27日にオンエアされた初回だ。横山裕がカラスの羽をむしり取り、内臓をむき出しにする様子が映し出されたのだ。

 現場に立ち会ったディレクターが、「どこまで放送できるか分かりません」と首をかしげた衝撃映像。滅菌消毒された*だカラスが目の前に差し出された瞬間、同伴した大倉忠義は離席したが、「ヒルナンデス」(日本テレビ系)のグルメロケで慣れている横山は、臆することなくボディを触り、取り上げて、羽を広げ、接近で直視。スタッフが思わず、「よく触れますね……」と漏らしたほどだ。

 のちにキッチンへ移動。横山がひるむことなくカラスの羽をもぎ取る様子を、しかめっ面で見ていた大倉は、「1回『えっ!?』ってなるって、台本に書いた方がいいって」「『ヒルナンデス』やってるからって、(カラスに驚かないって)結びつかない」「入口入るときも、(横山が普通の口調で)『さあ、カラス食べにきましたけれど』っておかしい」「この異変に気づいてないみんなが、おかしい」とダメ出しのオンパレード。調理に一切加わらなかった。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://npn.co.jp/article/detail/200003807


【カラスをさばいて食べる関ジャニ横山にメンバードン引き マジでヤバくない】の続きを読む