乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス、Nogizaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した。 グループ名に用いられている「乃木坂」は、乃木坂46のプロデュース会社のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が当時所有してい
279キロバイト (29,660 語) - 2020年5月25日 (月) 14:08



(出典 entamega.com)


元乃木坂46・伊藤かりん、YouTubeデビューは絶好調 “有能キャラ”で大ブレイクなるか?



いいねいね
ここからまた頑張ってね

応援しています

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/28(木) 09:40:04.82 ID:0RETCvh39.net

元乃木坂46の伊藤かりんが5月26日、公式YouTubeチャンネルを開設し、オープニング動画を投稿した。

 この日誕生日を迎えた伊藤は、自身のインスタグラムにて「27歳になりましたーっ」と投稿。「26歳は乃木坂から卒業して1人でどうなることかと思ったけど、やりたいお仕事たくさんさせていただき充実した年になりました」と振り返り、「順調だなぁ~って思ってたら急に想像もしていなかった情勢になり仕事への不安はありますが、27歳も私のポリシーであるhappy&ポジティブで毎日楽しく乗り越えていければいいなって思っています」と抱負を語った。

 また、別の投稿にて「誕生日のタイミングでYouTube始めました」と報告。「今更新してある1本目はオープニングが硬いのとBGMも相まって企業紹介みたいな映像だなって自分で思いました(笑)真面目な感じ出すつもりはなかったけど滲み出てしまうwww無くしたいよー(笑)」と反省しつつ、「インスタもYouTubeも楽しんで更新したいなと思います」と意気込みを綴った。

 こうして投稿された動画「【伊藤かりん】はじめまして!Youtube始めます!【初投稿】」にて、伊藤は「初回の今回は、私のことを知らない方がたくさんいらっしゃると思いますので、自己紹介をしていきたいなと思います」と言い、経歴や趣味などを説明。

 肝心の「YouTubeで取り組みたいこと」としては、「最初は何かテーマを絞ってやったほうが見てくれる方が増えるのかなとか色々考えたのですが、テーマを絞ってやっていく自信もなく、そんなに機械に強いわけでも、企画力・発想力があるわけでもないので」とした上で、「分野を固めてしまうよりは、私自身の名刺代わりになるようにYouTubeをやっていきたい。私の好きなこと、私の生態をどんどん明らかにしていく。そんなYouTubeにしていきたいと思います」と述べた。

 現在、動画の再生回数は約11万5000回で、チャンネルの登録者数は約5万人(5月27日時点)と、順調なスタートを切った伊藤。動画のコメント欄には「かりんちゃんがYouTubeするなんてめちゃくちゃ嬉しいです」「上手く言えないけど、ワクワクするし、楽しみ過ぎるし、とにかく最高です。」「乃木坂時代の写真を公開して欲しい!」「元乃木坂ちゃんか現乃木坂ちゃんとコラボしてほしい!」など、喜びの声や今後に期待するメッセージが殺到していた。

 伊藤は、現役時代に乃木坂内グループ「さゆりんご軍団」と「すいか」のかじ取り役を務め、2014年からブログ内で「乃木坂46流行語大賞」を自主的に主催し、ファンにとって毎年恒例の人気企画に押し上げるなど、グループ屈指の“有能キャラ”として知られている。さらに、乃木坂の現役・OGを問わず慕われる人徳もあり、とりわけOGの西野七瀬と仲が良く、25日深夜にもインスタライブを一緒に行ったばかりだ。そんな伊藤がYouTubeでどのような配信やコラボ企画を実現させていくのか、今から注目していきたい。



(出典 i.imgur.com)


5/28(木) 7:05
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200528-00010007-realsound-ent


【元乃木坂46・伊藤かりん、YouTubeデビューは絶好調 ここからまたガンバて】の続きを読む