生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:女優 > 米倉涼子


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーションに27年間所属し、2020年4月から個人事務所「Desafio」に所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。
    38キロバイト (4,384 語) - 2020年5月19日 (火) 00:45



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    米倉涼子らの離脱で窮地のオスカープロ、売れないタレントの人員整理に着手か


    本当にそんなことしたの
    オスカープロてそういう会社なの?

    コロナウイルスの影響かなぁ

    1 臼羅昆布 ★ :2020/05/04(月) 22:41:05.40

    2020/05/04 22:00
    https://www.cyzo.com/2020/05/post_239825_entry.html

    大手芸能事務所オスカープロモーションに所属していた、タレントの岸明日香が1日、同事務所を退社し、しばらくはフリーで活動することを報告した。
    岸はモデルとして芸能界デビューし、ドラマ、映画、バラエティ番組などで活動した後、2018年6月にオスカーに移籍。
    16年からスタートした『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』シリーズ、『大恋愛~僕を忘れる君と』などに出演したが、正直チョイ役が多く、
    一般的には顔と名前が一致しない、ほとんど“無名”なレベルのタレントだ。
    ここで見え隠れするのが、今後、同事務所が稼げない所属タレントたちを“人員整理”するのではないかとの点だ。
    「オスカーでは3月いっぱいで社長職から退いた創業者の古賀誠一会長の娘婿が専務に就任し、パワハラ問題が浮上。それが引き金となったのか、
     大量の社員、タレントが退社しました。ここ最近では、草刈民代、忽那汐里、ヨンア、岡田結実らが辞めましたが、オスカーにとって、大きな痛手と
     なったのがエースである米倉涼子の離脱です。
     たいした稼ぎがないタレントに辞められても、痛くはないですが、米倉の退社はかなり厳しい。それに続くのが、上戸彩、武井咲といったところですが、
     いずれも育児優先で、仕事を大幅にセーブしているため、戦力になっていない。
    小芝風花、田中道子、河北麻友子、堀田茜らががんばってはいますが、彼女たちのレベルでは、会社の屋台骨を支えるまでに至らない。こうなってくると、
     売れていないタレントまで面倒見る余裕がなくなります。従って、コスト削減のため、リストラを敢行していく可能性は十分。いい商品がいなくなれば、
     業界での立場でも弱くなりますし、“オスカー帝国”は崩壊していくしかないんじゃないでしょうか」(芸能プロ関係者)


    【米倉涼子らの離脱で窮地のオスカープロ、売れないタレントの人員整理に着手か 本当にそんなことしたの?】の続きを読む


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーションに27年間所属し、2020年4月から個人事務所「Desafio」に所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。
    38キロバイト (4,384 語) - 2020年5月19日 (火) 00:45



    (出典 img.jisin.jp)


    退社続出のキッカケ? 米倉涼子「ギャラ700万円を捨てて事務所円満退社」のウラ


    本当にこんなことあったの?
    気になるなぁ~!

    でも米倉涼子はどこでも輝いていけそうですね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/10(日) 04:05:28.36

    大人気ドラマ『ドクターX?外科医・大門未知子?』(テレビ朝日系)で主演を張り、ブロードウェイミュージカル『シカゴ』にも出演、いまや押しも押されもせぬトップスターになった米倉涼子(44)。

    ※動画は「taishu.jp」で

    ここまで順風満帆な女優人生を歩んできたかに見えた彼女が、このほど長年所属してきた大手芸能事務所・オスカープロモーションを離れたことについて、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』にて徹底解説した。

    座談会では、事務所スタッフの「ある人事」により内部で揉め事が起きていることや、所属タレントへの影響、また今後、米倉がどういう道を進んでいくかについて、識者たちが白熱の討論を展開した。

    出演は、大物政治家とのパパ活が週刊誌に報じられて話題になり、現在ユーチューブなどで活躍中のタレント森田由乃氏、芸能リポーターの佐々木博之氏、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめる。

    また昨今のコロナの影響を鑑み、今回から収録では出演者同士のソーシャルディスタンスをとるようにしている。

    その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認ください!

    http://dailynewsonline.jp/article/2330582/
    2020.05.09 21:00 日刊大衆


    【退社続出のキッカケ? 米倉涼子「ギャラ700万円を捨てて事務所円満退社」のウラ 本当ですかねぇ】の続きを読む


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーションに27年間所属し、2020年4月から個人事務所「Desafio」に所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。
    38キロバイト (4,384 語) - 2020年5月19日 (火) 00:45



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    米倉涼子『ドクターX』降板へ 今後はドラマ控え舞台に注力か  

    凄く魅力なる方です
    演技も素晴らしいので良いと思います

    ここからまた飛躍して下さい

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/05/26(火) 06:49:49.31

    「4月に入って、米倉さん側から降板の申し出があったそうです」

    と、ある芸能関係者が語るのは米倉涼子(44)の代表作『ドクターX』について。

    「テレビ朝日は今年の10月期に『ドクターX』の新シリーズの制作を予定していました。しかし米倉さんの申し出を受けて、同枠はいま、広瀬アリスさん(25)と木村文乃さん(32)がメインの新たなドラマ企画に方向転換して進めているそうです」

    もともと、米倉が同作に前向きでないのは有名な話だった。

    「’12年からのシリーズですから。大門未知子という役に愛着もある一方で、イメージがつきすぎてしまうことを懸念していたといわれています」(前出・芸能関係者)

    『ドクターX』は、米倉が4月に退社した前所属事務所の会長が企画に深くかかわっている作品であることも、降板の要因のようだ。

    「米倉さんは“前事務所の色が強い仕事をしては、辞めた意味がない”と、口にしていました」(別の芸能関係者)

    根強いファンがいる『ドクターX』だが、もう新作を見ることはかなわないのだろうか。

    「10月期こそあきらめたテレ朝ですが、高視聴率番組ですから、今後“できるならやりたい”という意向。が、実際はかなり難しいでしょうね」(テレビ局関係者)

    米倉は’04年以降毎年、連続ドラマの主演を重ねている。ここ数年で主演連ドラ作品がなかった年は、会社経営の男性と結婚生活を送っていた’15年だけだ。しかし今後は……。

    「いまのところ、来年末までは連続ドラマに主演する予定はないようです」(前出・芸能関係者)

    今は“視聴率女王”の座を捨ててでも打ち込みたいと思っていることがある、とは別の芸能関係者。

    「ミュージカルでしょうね。この5月に米倉さんは公式インスタグラムを開設しましたが、そこにも自身が出演したブロードウエーミュージカル『CHICAGO』を振り返る投稿を連投しているんです。強い思いを感じます」

    スポーツ紙記者は次のように話す。

    「米倉さんは去年、低髄液圧症候群という病気に苦しみ、やっとの思いでブロードウエーの舞台を務めあげました。体調を崩したのを機に、40代半ばという自分の年齢や、これから先の生き方を真剣に考えたそうです。そのなかで、独立についてや、どの仕事をやるべきかなどを決めたのでしょう」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    投稿日:2020/05/26 06:00 更新日:2020/05/26 06:00
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1863115/

    (出典 img.jisin.jp)


    【米倉涼子『ドクターX』降板へ 今後はドラマ控え舞台に注力か 良いと思います】の続きを読む

    このページのトップヘ