生活をハッピーに!

「生活をハッピーに!」は生活を楽しく豊かにおくって頂きたいと思いを込めてつくりました。 主に芸能ニュースを多く取り扱い情報発信してまいります。 ※「女優」「俳優」「アイドル」「芸人」「小ネタ」などのカテゴリーです 見て頂く方に楽しんで頂けるように日々頑張ってまいります。 ぜひ見てくださいね

    カテゴリ:芸能人 > ファーストサマーウイカ


    ファーストサマーウイカ(First Summer Uika、1990年6月4日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。旧芸名、初夏(ういか)。 大阪府大阪市出身。劇団レトルト内閣所属。所属事務所はキューブ。BILLIE IDLE®の元メンバー。BiSの元メンバー。愛称は「ウイぽん」「ファサマ」。
    27キロバイト (3,277 語) - 2020年5月25日 (月) 18:02



    (出典 scdn.line-apps.com)


    ファーストサマーウイカのツインテール「可愛いっ」の声 


    うんうん!
    なかなかイケるね

    めちゃくちゃ可愛いな!

    1 すらいむ ★ :2020/05/13(水) 11:19:50.29

    ファーストサマーウイカ ツインテール姿披露に「別人やん!!」「おぉ!雰囲気変わる」

    ファーストサマーウイカ

    (出典 image.news.livedoor.com)


     女優でタレントのファーストサマーウイカ(29)が12日、自身のインスタグラムを更新し、ツインテール姿を公開した。

     自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0」(月曜深夜3・00)の放送終了後の投稿で「毎週月曜深夜3時は私の心の家に帰る時間です」とつづり、ツインテール姿でネチュラルメイクのショットをアップした。

     この投稿にフォロワーらからは「別人やん!!」「おぉ!雰囲気変わる」「素朴!!」「誰かわからんやった!!」「ナチュメイク 可愛いっ」などの声が寄せられている。

    https://www.instagram.com/p/CAD8VuanNhw/

    スポニチアネックス  2020年5月13日 8時45分
    https://news.livedoor.com/article/detail/18252290/


    【マジで最高!ファーストサマーウイカのツインテール】の続きを読む


    ファーストサマーウイカ(First Summer Uika、1990年6月4日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。旧芸名、初夏(ういか)。 大阪府大阪市出身。劇団レトルト内閣所属。所属事務所はキューブ。BILLIE IDLE®の元メンバー。BiSの元メンバー。愛称は「ウイぽん」「ファサマ」。
    27キロバイト (3,277 語) - 2020年5月25日 (月) 18:02



    (出典 p.potaufeu.asahi.com)


    ファーストサマーウイカがコメント
    「結婚は住所や貯金額と同じプライベートなこと、公表するつもりなかった」


    プロ意識を感じる
    エンターテインメントを考えてみんなを楽しくさせている
    でも結婚は意外です

    1 チミル ★ :2020/01/26(日) 22:53:29.31

    独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)。1月26日(日)の放送では、ゲストコメンテーターとしてファーストサマーウイカが結婚公表後初出演した。

    今年1月1日に実は結婚していたということを公表したウイカ。松本人志が「だまくらかしてた!」とちゃ*と、ウイカは「失礼いたしました」と謝罪。

    司会の東野幸治が「何度もこの番組にいらっしゃった時は、独身ということで、アイドルのウイカさんということでコメントしてましたけど、だましてるという罪悪感みたいなのはあったんですか?」と尋ねると、ウイカは「アイドルでもなければ、独身のつもりもなかったというところはあるんですが、家の住所とか貯金額とかと同じくらいプライベートなものだと思って、本当はずっと出すつもりはなかったんですけども、やっぱマスコミとかいろいろあるなと思って。こんなとこに座っているとは5年前は全然思っていなかったんで」とその心境を語った。

    ✂┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈以下略

    テレビジョン 2020/01/26 15:28
    https://thetv.jp/news/detail/221030/


    【ファーストサマーウイカがコメント!プロ意識】の続きを読む

    このページのトップヘ