流行のうち、大阪府内での流行について述べる。 大阪府内で初めて患者が確認されたのは2020年1月29日であった。感染の拡大を抑えるため、大阪府の吉村洋文知事は3月19日に緊急の記者会見で、春分の日からの3連休中、大阪府と兵庫県の間の往来を自粛するよう求めた。 2020年4月29日現在、府内で確認されている感染者は1
8キロバイト (1,451 語) - 2020年5月14日 (木) 01:34



(出典 www.sankei.com)


吉村洋文知事は本当に凄い「大量確保できないのでWi―Fiルーター公募します」オンライン授業に向けて


考え方が素晴らしです
今はこういう気配りが大切です。

本当に助かっている方が多いと思う

1 臼羅昆布 ★ :2020/05/14(木) 16:53:48.64

2020年5月14日 15:57
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200514_OHT1T50121/

長期休校が続く学校教育について、大阪府では6月末までに各学校においてオンライン授業が行えるように整備することを要請。
吉村洋文知事は「スクールカウンセラーや、スーパーバイザーも必要。また、各家庭にパソコン、タブレット、
 スマートホンなど端末がある家庭も多いので、それを活用していく」と話した。
一方でオンライン授業体制を実現するために必要な通信環境が整っていない家庭を重要視。
「Wi―Fiルーターを確保する必要がある。ただ、ルーターの確保が現在困難で大量確保できない。そこですみやかに公募を実施したい。
 20ギガ以上の通信で、貸してもらうか、買い取るのか。通信料は府が負担します」と話した。
一方、公募でも必要数が集まらなければパソコン端末を渡し、オンライン授業をDVDに焼いて渡す方法も視野に入れており
「本当に端末が家にないのか、できる限りのことをやってみる。1人1台パソコンをやりますが、ノートパソコンのストックは各学校にあるので端末は貸せる。
 Wi―Fiルーターはなんとか支援したい」と、ウイルスの第2波、第3波に備えた教育の強化策について言及した。


【吉村洋文知事は本当に凄いオンライン授業に向け !】の続きを読む